どんなフィルムカメラを購入するか?

どんなフィルムカメラを購入するか?

どんなフィルムカメラを購入するか?

では、そろそろフィルムカメラの選別に入りましょう。

もちろん新品のニコンF6 やFM10、キャノンのEOS1vやライカのM7はどれも名機の部類に入ります。

どうしても新品でフィルムカメラを始めたい、という人はぜひ、これらを購入してフィルム写真を趣味としてもなんの問題もありません。

スポンサーリンク

ただ、安いのはニコンFM10で、エントリーモデルとしては悪くありませんがやがて飽きることは必至、かといってF6は27万円オーバー、EOS1vは20万円オーバー、M7に限ってはなんと75万円オーバーという現実を前にすると、これから趣味として始める人に、簡単にお勧めできるカメラではありません。

なにしろカメラボディだけを買ってもレンズがなければ写りませんし、レンズはレンズで値が張るものですから、ここはひとつ、最初の1歩ということで中古のカメラで我慢しましょう。

さて、中古カメラ、と一口に言っても実用に耐えるカメラを探すにはドイツのオスカー・バルナックが1925年に開発したライカA型からデジタルカメラがフィルムカメラの生産台数を超えた2002年までの長い間に生産された、世界各国のフィルムカメラから探さなければなりません。

そこで、次回は簡単にフィルムカメラを分類して、好みの1台を見つけるお手伝いをします。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional